朝食バイキング

ホテル法華クラブでは郷土料理の提供に力をそそいでいます。各ホテルの地域の食材をふんだんに使用し、その地域を感じることができる郷土料理を朝食バイキングで提供しております。観光目的での旅行に限らずビジネスでの出張でもその地域の郷土料理を食べることは旅行や出張の大きな楽しみのひとつです。おいしい朝食をしっかり食べて、1日を元気にスタートさせてほしいと願っています。 地域の特色を生かした朝食バイキングで、お客様をお迎えしております。
ぜひホテル法華クラブ大阪の自慢のメニューをお満喫(たのしみ)くださいませ。
※季節により内容が異なる場合がございます。

朝食バイキング 
Breakfast Buffet

和・洋の種類豊富なバイキング形式の朝食です。 料理長自慢の郷土料理を 6時30分よりご用意致しております。

  • 場所
  • レストラン「ロータス」
  • 料金
    (税込)
  • 1,296円
  • 時間
  • 06:30~10:00
    (入店は9:30までにお願いいたします。)

郷土の味めぐり 
12月・1月限定メニュー

郷土の味めぐり12、1月「ラフテー」

郷土の味めぐり 
12月・1月限定メニュー

第23弾

沖縄の郷土料理 ラフテー

※画像をクリックすると拡大表示します。

沖縄の代表的な三枚肉(豚バラ肉)を使用!
醤油砂糖たっぷりの泡盛で時間をかけて煮込んでいます。
次回予告
<<第24弾>> 2月・3月は【ホテル法華クラブ函館店】ズワイガニの白雪餡かけ茶碗蒸し

おすすめ料理 
Picked Up Dish

船場(せんば)汁 

船場汁は、商人の町、大阪船場で生まれたサバのアラで作る汁物です。 アラでダシを取り、大根を加えて汁物を作り食されていたと伝えられています。 船場汁は体の温まる栄養価の高い汁物です。

どて焼き 

大阪で生まれた料理で、牛のスジ肉を味噌やみりんで時間をかけ煮込んだもの。 ~どて焼きの名前の由来~ 鉄板の“縁”が土手に似ていることからという説もありますが、最初に味噌を土手のように縁に塗り、ダシで少しずつ溶かす料理を全般的にこう呼んだという説もあるそうです。

朝食バイキング付き
宿泊プランを見る

食物アレルギーをお持ちのお客様へ

ホテル法華クラブグループでは朝食・昼食・夕食等の調理過程において、アレルギー特定原材料7品目(卵・小麦・乳・えび・かに・そば・落花生)を含め他のアレルギー食材とアレルギー以外の食材を同一の厨房・調理器具・油等で調理しております。個別のアレルギー対応は出来かねますのでご了承ください。

朝食バイキング付き
宿泊プランを見る

 ご予約のホテル名

ホテル法華クラブ大阪

 ご宿泊年月日

日程未定

 ご宿泊数

 ご宿泊人数

(小学生以上)

 部屋数

部屋

 ご予約のホテル名

ホテル法華クラブ大阪

 ご宿泊年月日

日程未定

 ご宿泊数

 ご宿泊人数

(小学生以上)

 部屋数

部屋

ほっくんカード会員の方は「ほっくんカード会員ご予約・空室確認」タブよりご予約ください。

close close